保育園を
探す

  1. 保育 TOP
  2. 園ブログ
  3. こどもにとって心地よい「園内環境」の園ブログ一覧
  4. 秋と冬をいっぱい感じた自然物遊び(1歳児タドルクラス)

2024/02/27

秋と冬をいっぱい感じた自然物遊び(1歳児タドルクラス)

ベネッセ 日吉保育園

こどもにとって心地よい「園内環境」

秋と冬をいっぱい感じた自然物遊び(1歳児タドルクラス)

お散歩や園庭遊びでたくさんの自然物を拾ってくるのが習慣になっていました。

写真1.jpg

拾ってきた宝物でお化けのお面を作ってみると、お化けになり切って鬼ごっこのように追いかけて遊んでいました。

写真2.jpg

また、ある日は拾ってきたどんぐりに絵の具を付けて、画用紙の上でコロコロさせてみました。 

写真3.jpg

すると、転がったところに模様が出来、不思議な作品が完成しました。

写真4.jpg

今日はボンドで好きな模様を描いた後に、砂をパラパラと振りかけて砂絵で遊びました。

写真5.jpg

すると、松ぼっくりやどんぐりに砂をかける子が・・・そこで、松ぼっくりに絵の具を塗ったり、砂を振りかけてみました。

写真6.jpg

綺麗な作品になったので、クリスマスツリーの飾りつけに使いました。

写真7.jpg

子どもたちにとって自然物は大切な宝物であり、創作意欲を高めるりっぱな素材です。そんな宝物を今日も一生懸命に探しています。

写真8.jpg

子どもたちの発想を見ていると、何気ない葉・石・枝・実・砂も、遊びを広げる立派な”おもちゃ”なんだと気づかされます。

写真9.jpg

ベネッセ日吉保育園/園長

アーカイブ
  1. 保育 TOP
  2. 園ブログ
  3. こどもにとって心地よい「園内環境」の園ブログ一覧
  4. 秋と冬をいっぱい感じた自然物遊び(1歳児タドルクラス)