育みたい力の保育だより一覧

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

食事

2021/10/13

秋の味覚 きのこと仲良し

ベネッセ 元住吉保育園

秋になると給食にもキノコが多く使われるようになります。
サーチャーの子どもたちは、スープ等に入ったキノコに興味津々。
とはいえ、シメジもエノキもシイタケも全て「キノコ」でひとくくりです。
なかには、キノコにも色々な種類があることを知っている子もいますが、名前まではよく分かりません。

そこで、キノコを触ったり、ほぐしたり、匂いを嗅いだりしながら、
キノコはもちろん、その他の給食に入っている食材に興味を持ってほしいと考え、
キノコに触れる活動をしました。

まずは、シメジ・エノキ・エリンギ・ナメコの4種類のキノコを子どもたちに紹介しました。

%e5%9b%b31

触ったり、割いたりしているとキノコ特有の匂いがしてきます。
「いい匂い」
「小さいエノキ可愛い!!」
「(かさの部分を指して)これ何?」
「ヌルヌルする」
と感じたことを友だちや保育者に伝えていく子どもたち。

%e5%9b%b32

活動後の給食では、キノコのスパゲティーを食べながら
「これシメジだよね」
と覚えたキノコの名前を嬉しそうに話しながら食べていました。

By :元住吉保育園/サーチャー担任