育みたい力の保育だより一覧

%e6%ad%af%e7%a3%a8%e3%81%8d1

安全・衛生

2019/05/21

ははは君

ベネッセ 国分寺保育園

ベネッセ国分寺保育園では衛生習慣の取組みとして、5歳児は昼食後「歯みがき」をしています。なぜ、5歳児だけなの・・・?歯磨きは口の中に長い物を入れるという、危険な行為でもあります。そのようなことがわかって歯ブラシを扱えるのが5歳児だと思っています。

%e6%ad%af%e7%a3%a8%e3%81%8d1

まずはじめに、子どもだちに
「はははのはなし」の絵本を読みました。歯の役割や歯磨きの意味を伝え、手作りの模型!!を使って歯ブラシの持ち方(こんにちは→自分とブラシが向き合う状態・さようなら→歯ブラシの背が見える状態)や歯を磨く順番・ブラシのあて方を丁寧に話しました。どのご家庭でもすでに歯磨きをはじめていますが最初が肝心!!
子どもたちは「家でやってるよ」「知ってる」と言いながらも真剣に話しを聞き真似をしていました。

次の日、実践してみると「歯の裏ってどこ?」「歯の裏、磨くの難し~い」と会話をしながらもいろいろと試す子どもたち
すると「前歯の裏側はブラシをたてにするとやりやすいよー」といい提案が
さっそくみんなで真似して「本当だ!!」と納得していました。

さらに一緒に歯ブラシをしていた模型を指差し、「この子の名前は?」と子どもたちに聞かれ、とっさに「えーっと・・・ ははは君だよ」と名前をつけました。

%e6%ad%af%e7%a3%a8%e3%81%8d2

ははは君といっしょに、みんなで上手に歯みがきができるようになりますように。

※手作り模型はボックステッシュの空き箱とスポンジなど歯ブラシも家庭用の排水溝掃除用を代用、100円均一や廃材が大活躍です。