育みたい力の保育だより一覧

H itabashi dmain

食事

2015/02/24

箸の持ち方練習

ベネッセ 板橋保育園

年長クラスで行われている箸活動をご紹介します!

箸活動は子どもたちの発達段階に合わせ、
1年をかけて少しずつレベルアップしていきます。
1年をかけて行われるので、飽きてしまいがちなのですが、
調理スタッフが練習内容にいろんな工夫をし
月に1度か2度コンスタントに行うことで子どもたちも飽きたりすることなく、
1年通して練習することができました。

まず指先に力をつけるためにせんたくばさみを使って、
親指を下側に人差し指・中指を上側にしてつまむ練習をします。
せんたくばさみを開けたり閉じたりするのと一緒に、
思わず口も開いたり閉じたりしている姿がとてもかわいいです。

次にビーズを人差し指・中指・薬指を使い、落とさないように支えたり、
おはじきを掌のなかに握り、人差し指・中指・薬指を使い、お皿に移していく練習です。

そしてお箸を1本持てるように!!
そうして最後に2本持てるように練習します。
そうしたさまざまな練習を重ね、
1年たつころにはこんなに上手に箸が持てるようになりました!!
最初はどうしてもばってん持ちになってしまっていたのに、大人顔負けのきれいな持ち方ですね! !
また嬉しいことにえんぴつの持ち方も上手になったり、
筆圧もあがったりしたそうです。
子どもたちにはこれからも箸を上手に使って
美味しいものをいっぱい食べて、すくすく健康に成長していってほしいですね☆