育みたい力の保育だより一覧

%e5%ae%ae%e6%88%b81009%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91

環境

2018/10/09

宮戸保育園 ほのぼの日記 エピソード1

朝霞市宮戸保育園

【保育士のアイデアが子どもの遊びを広げる】                   
私はマミークラスの担任をしています。
模倣遊びや動きのある遊びが増えてきた子どもたちは保育士お手製の手作り型落としに夢中です。
お友だちが挑戦しているのを興味津々で見て真似したり、保育士に“やって”とアピールしたり、人とのコミュニケーションも生まれます。そんな保育士のハンドメイド玩具がお気に入りの子どもたちへ、酷暑を乗り切るアイテムとしてマミークラスの担任が考え出したのが、布団圧縮袋に水を入れて作ったウォーターベットです。
ボールプールの中に入れてあげると、足裏がひんやりする感触に笑顔が見られました。手作りの玩具がその時々の成長にぴったり当てはまり、子どもたちの感性やコミュニケーションの幅を広げる事を学びました。                                     
1人ひとりの成長発達を見逃さない事で、その子にあった遊びを見つける事が出来たり、手作り玩具作成のアイデアに繋がる事が感じられたエピソードです。

%e5%ae%ae%e6%88%b81009%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

By :斧田早希 園長:中澤紀子(加筆)