保護者の皆さまからよくあるご質問

保護者の皆さまからよくいただくご質問をまとめました。
園の安全衛生管理からアレルギー対応まで、気になるポイントについて一問一答でお答えします。

Q.教育的な取り組みはありますか?

A.ベネッセの保育園では、遊びの中やさまざまな経験の中で、発達に応じて文字や数に興味を持っていくような取り組みをしています。子どもは、自発的な活動や実体験を通した発見や感動によって、知的に発達していきます。子どもたちの好奇心を引き出し、「やってみたい!」と自ら意欲的に遊びに取り組めるような教育カリキュラムを組み立てています。

Q.身体機能を伸ばす取り組みはありますか?

A.体の育ちを保障することは、乳幼児期の子どもにとって非常に大切なことです。運動も人に指示されてやるのではなく、子ども自身が楽しくやりたいと思いながら自然と繰り返すことが大切と考え、担当保育者は、子どもの年齢と個々の発達の過程を理解した上で、運動遊びの計画を立てています。年に一度のプレイデイ(運動会)では、子どもたちは日ごろの運動遊びの積み重ねを発揮して、その成長した姿を保護者に披露します。

Q.異年齢クラスでは、就学前の5歳児にとって、3、4歳児と活動することはレベルが低いのでは?

A.子ども同士の多様な関わりが生まれるよう、3~5歳児は異年齢でクラスを作っています。一人ひとりの個性を認め合い、年齢の枠を超えた自分らしさを発揮できるようになります。いろいろな子どもがいることを知ることで、模倣対象が多様化し、互いに身近なモデルとなって刺激を受け合って成長することにつながります。兄弟姉妹が少ない最近の家族構成では体験しにくいことでもあり、自律心や社会性の育ちを促す意味で大切な環境と考えています。

Q.食物アレルギーには対応してくれますか?

A.食物アレルギーのあるお子さまには、除去対応を基本とした食事を提供しています。入園時の面談と文書で症状を詳しく確認させていただき、そのうえで医師の診断と指導に基づき、安全で確実な対応を行います。
入園後も継続的にご家庭と連携を取り、お子さまの症状に応じた対応をしていきます。

Q.トイレットトレーニングはやってもらえるのですか?

A.トイレットトレーニングや衣服の着脱など、基本的な生活習慣の習得や、離乳食の進め方については、ご家庭と相談しながら一緒に進めていきます。クラスで一斉に行うのではなく、子ども一人ひとりの発達に合わせて、適切な時期に自然に身につくように援助していきます。

Q.園内の安全・衛生への取り組みはどのようにしていますか?

ベネッセの保育園では、全園統一の「安全衛生基準」というガイドラインをもとに安全衛生に関する知識を学び、園内での安全衛生管理を徹底しています。子どもたちには、手洗い・うがいなど日常生活で必要な衛生行為や、交通ルールなど安全に関する知識を、年齢に応じて指導しています。

Q.スタッフの育成はどのように行っていますか?

A.大切なお子さまをお預かりする保育園にとって、人的環境を充実させることはとても重要です。ベネッセスタイルケアでは、多様な研修を取り入れ、園で働くスタッフの保育の質の向上を図っています。
例:新任研修・新卒研修・新卒フォローアップ研修・救命救急法などの定例研修・講演会・主任勉強会・スタッフ勉強会・園内研修・外部講師研修・外部研修への参加・ベネッセ園合同研修など。

写真
オススメ情報 ベネッセの保育園ブログ よく見られている記事 おすすめリンク 学童クラブ 日吉一時保育室
ページトップ