ベネッセの保育園ブログ

日常の様子や採用情報、地域情報など、ベネッセの保育園にまつわる様々な情報をご提供してまいります。

テーマ

★近隣との交流 ~調布市立ひまわり保育園~

2017.8.9

ベネッセの保育園は、現在50園。首都圏を中心に1都4県に広がっています。それぞれの保育園がそれぞれの地域にとって、なくてはならない存在になれるよう、近隣の方々との交流を大切にしています。 調布市立ひまわり保育園のエントランスには、7月のはじめ、七夕飾り用の大きな笹が飾られました。笹の横には短冊が書けるスペースを設け、子どもたちも保護者のかたも一緒に短冊を飾って楽しみました。普段はお...
 

★七夕会と夕涼み会

2017.7.19

一年に一回、天空のおり姫とひこ星が会える七夕の日。この日は地上のベネッセ日吉保育園でも、天の川での調べを意識して、子どもたちに生の音楽に触れてもらう七夕の会を開催しています。 今年はピアノとバイオリンの奏でに耳を傾けました。保育園の前には地域の方々の願いを書いた短冊を提げた大笹が飾られ、素敵な演奏の衣をまとった子どもたちのキラキラした笑顔とともに、七夕の気分を盛り上げました。園庭で...
 

★「ベネッセのエプロン」~小さなスタッフ~

2017.7.12

ベネッセの保育園では、どこの園にも、スタッフの創意工夫が光る手作りの玩具が用意されています。開園から2年になるベネッセ桜新町保育園にも、幼児クラスの子どもたちに大好評の手作りアイテムがあります。 幼児クラスのごっこ遊びコーナーの一角に、保育園のだれもになじみのある、ピンク、イエロー、ブルーのエプロンが掛けられています。これは実際にスタッフが使用し、古くなったエプロンをリメイクした「...
 

★調理室のファンレター

2017.7.5

ベネッセ前野町保育園の給食室のドアには、明るく楽しげな装飾の下に、いくつもの紙が貼られています。これらは子どもたちから給食スタッフへのプレゼント、スタッフの似顔絵やメッセージが描かれたお手紙です。前野町保育園には常勤の給食スタッフが3名います。給食スタッフの業務は調理だけにとどまらず、発注の確認といった事務作業、食育計画・活動などと多種に広がります。業務ごと担当を決めて分担する施設もあります...
 

★大きな窓があるドア!

2017.6.23

比較的新しいベネッセの保育園では、園舎に入ると、大きめの窓が印象的なドアが目に入ります。床上10センチから扉いっぱいの窓があるこのドアは、給食室の出入り口です。保育園で出される食事やおやつは、各園で給食スタッフが心をこめてひとつひとつ手作りしています。子どもたちは、できあがっていく様子をそれぞれの目の高さから、窓を通して興味深く見つめます。 午前中のお散歩から帰ると、食事のできあが...
 
オススメ情報 ベネッセの保育園ブログ よく見られている記事 おすすめリンク 学童クラブ 日吉一時保育室
ページトップ