保育にかける思い

bene(よく)+esse(生きる) Benesse「よく生きる」Benesse。それは、「志」をもって、夢や理想の実現に向けて一歩一歩近づいていく、そのプロセスを楽しむ生き方のこと。私たちは、一人ひとりの「よく生きる」を実現するために、人々の工場意欲と課題解決を生涯にわたって支援します。そして、お客様や社会・地域から支持され、なくてはならない企業グループを目指します。そのグループ企業理念を保育事業の領域で実現させているのが、ベネッセの保育園です。

「自分の子どもを安心して預けたいと思える保育園をつくりたい」

写真

この思いのもと、ベネッセが実現したい保育園は、大人の便宜だけを優先させるのでもなく、子ども優先を理由に保護者へ無理を強いるのでもない、それぞれの家族の生活をまるごと受け入れて支援する保育園です。「ベネッセの保育園に通ってよかった」一人でも多くの子どもたちが大人になってもそう思い出してくれることを願って…。子育てに奮闘する保護者の方々に「ベネッセに預けてよかった。」と思っていただけることを願って、これからも子どもたちと、そのご家族とともにあたたかな保育園をつくっていきたいと思っています。

保育理念・保育目標

写真
企業理念の「“よく生きる”を応援する」を、保育の事業領域で実現するために、私たちは全園共通の保育理念・保育目標を掲げています。
続きを読む
オススメ情報 ベネッセの保育園ブログ よく見られている記事 おすすめリンク 学童クラブ 日吉一時保育室
ページトップ